​ネコミミクラスタ02 Mini  Story

猫たちのyesterday

猫たちのyesterday

合唱コンクールの練習に遅刻してしまったソウタは、常若町を駆け抜ける中、ハルのyesterdayを聴く。ビートルズの歌に乗せて想いを紡ぐハルに、ソウタは想いを馳せる――

ネコミミ、艶やか

ネコミミ、艶やか

キャットイヤーウイルスを人類が克服し約半世紀。人々の頭に生えるようになったネコミミを可愛くすることは女の子たちのたしなみになっていた。そんなネコミミのお手入れに悩んでいるチャコ。彼女の双子の弟であるハイがとある提案をしたことで、ネコミミを巡る事件が二人の周囲で巻き起こる。

ケモノの物書き堂はナマケモノの一次創作ブログです。創作関連の最新情報はこちらまで。

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now