​​エロケモノ@八零一

​​電子書籍一覧

​​赤い星のカムパネルラ

2014年10月

「俺がお前のカムパネルラになる」
転校してきた親友の紅蓮に、黒蓮は誓う。
決して彼を独りにしないと。彼のカムパネルラになると。
母親の虐待。私生児という生い立ちから、紅蓮は周囲から孤立し心を閉ざしていた。黒蓮との触れ合いを通じ彼は次第に心を開いていくが、ある日何者かによって犯されてしまう。彼を犯したのは、黒蓮の父親である蓮華だった。事実を知った黒蓮は、紅蓮を守ろうと奮闘するが……。

赤い星のカムパネルラ 表紙絵.jpg

​​ギブ・ミィ・チョコレート!!

2015年8月

「ギブ・ミィ・チョコレート!!」
そう、目の前にいるアイツに叫びたい……。
高校生の康国は、幼馴染の桜♂に片思い中。毎年、友チョコと嘘をついてバレンタインチョコを渡しているが、告白は出来ないまま。そんな中、康国はバレンタインチョコレートの作り方を教えて欲しいと桜に迫られて……。
表題作、「ギブ・ミィ・チョコレート!!」の他に、2人の男性の切ない別れと再開を描いた「自転車サイクル」も収録。

1015500002.jpg

​紫煙と、電車と、青春と

​2015年11月

――煙草の香りが、じんわりと体に染みる。僕は、好きな人に抱きしめられているのに、頭の中が真っ白だった――
親友のゆんちゃんに思いを寄せる夏樹は、ひょんなことから、彼と駆け落ちをすることになる。電車に乗って東京を目指す2人。電車の中で大好きなゆんちゃんに抱きしめられ、夏樹は彼の煙草の香りに酔いしれる。

紫煙と、電車と、青春と 表紙画像 大.jpg

​​星空サナトリウム

2016年2月

初恋の女性を亡くした画家の『私』は、かつて過ごしたサナトリウムで仕事をすることになった。
このサナトリウムは、傷ついた子供たちが心の傷を癒すための場所だ。そこで私は、初恋の人である先生と出会い、画家を志した。
『私』は帰ってきたサナトリウムで1人の少年と出会う。自分のことを『星の王子さま』という彼は、初恋の先生と良く似た顔立ちをしていた――

名作『星の王子さま』になぞらえて綴られる、10年の時を駆ける純愛ボーイズラブ、ここに開幕。
本作には一部、R18禁描写が含まれます。

星空サナトリウム (2).jpg

​​メタモルフォーゼ

2019年12月

とある教団に攫われた双子の少年カインとマリアは、その身を男たちの欲望を受け入れるものへと変えられていく。
犯され、体を弄られ、彼らはその身に子を孕まされるよう『少女』へと作り変えられていく。
その身を変えられ、子を孕まされる少年たち。
これは、美しい少年たちが『少女』へと変貌するまでを描いた物語。

51bvflnnUhL.jpg

​​雪の王国

2020年​2月

王子でありながら南国の牢獄に囚われ、自らの肉体を、子を孕めるそれに作り替えられたタングル。自身の出生の秘密を知った彼は、故郷である王国に復讐を誓う。実の父のもとへと嫁ぐその日、彼は復讐を決行に移すのだった。
雪の国で、静かなる復讐劇が花開く――

51e21wuYfFL._SY346_1.jpg

​​機影の人魚

2020年10月

太平洋戦争の只中、海軍航空隊に所属する日野光は、同期の三室渚二等兵と共にラバウルにある基地に赴任することとなる。敵に撃墜されそうになったことをきっかけに、光は目標であり憧れの存在でもあった渚に告白され、彼と共に生きることを誓うのだが――
これは、零戦で空を駆け抜けた、若き飛行機乗りたちの物語だ。

機影の人魚-72pdi.jpg

​​イドゥンの林檎シリーズ

​​イドゥンの林檎増補版

イドゥンの林檎確認用画像.jpg

2020年5月

亡き母の面影を色濃く残す王子カッティンは、父王に母の面影を重ねられ苦悩していた。そんな彼を救ったのは、隣国を治める伯父のウォルフ。自身の城にカッティンを匿った彼は、歪んだ欲望を成就させるべく、カッティンを子を孕める体に作り替え、調教を施していく。
(注)本作は以前配信したイドゥンの林檎に番外編を加えた増刷版になります。人体改造など過激な描写がありますので、お読みになる際は注意してください。

​​林檎を孕む蛇 増補版

林檎を孕む蛇確認用画像.jpg

2020年6月

歪んだ王ウォルフの理想の花嫁となるべくその身を変えられた少年ルカ。
かつて仕えた主であり実の義母兄でもあるカッティンを必要に責め立てる彼に、ルカは言いようのない感情を抱いていく。
その感情はルカを、男を惑わす魔性の存在へと変えていくのだった。

(注)本作はイドゥンの林檎(増刷版)の続編になります。肉体改造や少年の妊娠などの描写がありますので、ご購入の際はご注意ください。旧作の林檎を孕む蛇とは内容が大きく異なります。

反逆の蛇

51s1bcz01sL1.jpg

2020年7月

かつて無理やり子を孕める体にした少年ルカを、ウォルフは愛するようになっていた。ルカもまた、ウォルフの子を身籠ったことをきっかけに、彼を愛するようになったからだ。そんなルカが、東の国を治める兄王によって連れ去られる。ルカを取り戻そうとするウォルフに、兄王の子カッティンは取引を持ちかけるのだった。

(注)本作は林檎を孕む蛇、増補版の続編になります。

帝国の花嫁シリーズ

​​完璧なる調教上下

帝国の花嫁-1-上.jpg

2020年8月

森で迷った皇帝のハインリッチとお抱え医師イエルマは、そこで美しい森の民の兄弟アルルとルルドに出会う。女を愛せない2人は、美しい兄弟に歪んだ思いを向けるようになり、兄弟を誘拐する。
ハインリッチの跡取りを生むべく体を作り替えられた兄弟は、牝奴隷となるべく調教を受けることになる。
そんな兄弟を通じ、かつて愛し合っていた2人の関係にも、変化が生じようとしていた。

本作には少年の妊娠や、肉体改造といった要素が多分に含まれます。お読みの際はご注意ください。

​​少年矯正法 

帝国の花嫁-2.jpg

​2020年8月

少年矯正法、それは男を誘惑した少年をあるべき姿に矯正する凶器の法律だった。その法の施行により、美しい少年ツバキは、その身を子を孕める牝へと作り替えられていく。男たちに凌辱されながら、ツバキはその身に望まない命を宿すのだった。

(注)本作は帝国の花嫁シリーズ『完璧なる調教』の続編となります。

​堕ちた教会

帝国の花嫁-3.jpg

2020年8月

少年たちを収容する快楽の泉が焼き払われた。犯人は国教会において信仰の象徴として重んじられている神子のミリエルだ。そんなミリエルの暴走をとめ国教会を自分の傘下に置くために、皇帝ハインリッチはイエルマにミリエルを牝に作り替えるよう命令する。
そんなイエルマの体にはある変化が生じていた。その変化を通じ、イエルマは過去の出来事を思い出す。イドゥンの林檎を孕ませられ、神子にされそうになっていた過去を。

(注)本作は帝国の花嫁シリーズ『少年矯正法』の続編になります。

​帝国の花嫁

帝国の花嫁-4.jpg

2020年9月

アルルが自殺した。ハインリッチはそんなアルルを殺した容疑者として行方を眩ませていたイエルマを捕らえる。自分を拒絶するイエルマを彼は犯し、彼はイエルマの体の変化について彼を問い詰める。
イエルマの中のイドゥンの林檎は、イエルマの体そのものを変えようとしていた。そんなイエルマを、ハインリッチは愛することを誓う。
帝国の花嫁シリーズ最終章、ここに開幕。

(注)本作は帝国の花嫁シリーズ『堕ちた教会』の続編になります。