Beansi

 泣き女という職業があるらしい。亡くなった人の死を悲しみ、葬儀中に泣くことを職業とする人々のことだ。
 アイルランドで有名な妖精にも人の死を泣いて知らせる者がいる。バンシーと呼ばれる彼女たちの名前は、ゲール語で妖精の女を意味する。
 スコットランドではベン・ニーア、悲しみの洗い手とも呼ばれている。彼女たちは亡くなる人の経帷子を川の畔で泣きながら洗い、問いかけると亡くなる人物の名前も教えてくれるという。彼女たちを捕まえて醜い乳房を吸えば3つの願いを叶えてくれるともいわれているし、詩人に霊感を与えてくれるとも言われている。
 アイルランドのバンシーが美しい容姿をした女性とされるのに対し、スコットランドに現れるバンシーは醜い老婆であることが多いという。
 バンシーの起源は古く、アイルランドの戦の女神バズウにまで遡るという。アルイスターの英雄ク・ホリンが亡くなる寸前、バズウは泣きながら彼の血濡れた鎧を洗う老婆の姿となり、彼に死が近いことを知らせたというのだ。
 古い名家にはバンシーが憑いており、家の者が亡くなると泣き叫びながらその死を知らせてくれるという。特に幾人かのバンシーが一緒になって泣いているときは偉人の死を知らせるときだとされている。バンシーは人に死を知らせるだけでなく、自分が見守っている家の者を守護する存在であるともされている。

ケモノの物書き堂はナマケモノの一次創作ブログです。創作関連の最新情報はこちらまで。

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now